数々の調べたい事は、探偵などプロに依頼をして調べてもらう

手を組んでいる男性

実際の探偵とは

ルーペを持った女の子

探偵という言葉はどことなくミステリアスで興味をそそります。そうした一般人の興味に答えるべく、業界関係者が探偵の裏事情や豆知識を公開した書籍を出版しています。とくに渡邉文男氏は自ら運営する調査会社のノウハウを複数の著書で明かしており、話題を呼んでいます。 ホームズやコナンなど、小説やアニメの推理ものでも探偵という存在は印象的です。小説の中の探偵たちは殺人などの大きな事件が起こったときにその背景を探る役割を果たしますが、実際の探偵の業務はそれとは異なります。業務の中心となるのは浮気調査および、行方不明者などの人捜しです。頭脳を駆使して理論を構築するというよりは、あちこち動き回って具体的な証拠を集める地道な仕事なのです。

探偵は調査のプロですので、彼らに任せれば多くの情報が手に入ります。かといって、やみくもに情報集めを依頼すると莫大な金額がかかってしまうことにもなりかねません。ですから探偵に調査依頼する前に、最低限どんなことを調べてほしいのかをはっきりさせるのが、探偵を利用するための工夫です。たとえば浮気調査なら、浮気しているという事実だけを確認したいのか、または、相手の素性を事細かに知りたいのか、証拠写真や音声は必要か、等によって調査にかかる時間と料金はまったく違ってきます。探偵事務所は依頼時に料金についても相談に乗ってくれて、事務所によっては見積もりを出してくれるところもありますので、どれくらいの費用がかかるのかをしっかりと聞いてから依頼しましょう。